【身長145cm位の小柄な方の場合】

 

画像のように、ほぼフラットになります。

 

撮影用に左アームサポートを外して、

 

補助席もたたんでいますが、もちろん付き添い2名まで可能。

 

※頭側からの乗車も可能です。駆動輪が補助席に干渉するので

 

車いすが若干斜めになるのと、補助席がさらに狭くなります。


【身長170cmほどの場合】

 

ヘッドサポートをスロープの上に載せることで、

 

「最大30度」まで傾けることができます。

 

また足側はほぼ水平まで上げることも可能です。

 

※体格によって対応出来ない場合があります

 

クッションや毛布などにより、頭部の保護が必要です。

【車いすの紹介】

・メーカー:日進

・リクライニング車いす

・自走式(ただしハンドリムは外しています)

※転倒防止キャスターもないため必ず介助が必要です。

※ベッドなどから横移乗を行う際、

 駆動輪が大きいため干渉します。(若干持ち上げる必要あり)

・ガス式なので自在に角度調整が可能です