【車両・車いすのご案内】

 

お問い合わせの多かった

「リクライニング車いすでの乗車方法」

「どこまでリクライニングできるの?」

を掲載しました。

 

使用車両について※更新準備中

 

備品の車いすについて※一部公開中

 


リクライニング車いすで乗車する

【身長145cm位の小柄な方の場合】

 

画像のように、ほぼフラットになります。

 

撮影用に左アームサポートを外して、

 

補助席もたたんでいますが、もちろん付き添い2名まで可能。

 

※頭側からの乗車も可能です。駆動輪が補助席に干渉するので

 

車いすが若干斜めになるのと、補助席がさらに狭くなります。

【身長170cmほどの場合】

 

ヘッドサポートをスロープの上に載せることで、

 

「最大30度」まで傾けることができます。

 

また足側はほぼ水平まで上げることも可能です。

 

※体格によって対応出来ない場合があります

 

クッションや毛布などにより、頭部の保護が必要です。


【車いすの紹介】

・メーカー:日進

・リクライニング車いす

・自走式(ただしハンドリムは外しています)

※転倒防止キャスターもないため必ず介助が必要です。

※ベッドなどから横移乗を行う際、

 駆動輪が大きいため干渉します。(若干持ち上げる必要あり)

・ガス式なので自在に角度調整が可能です



車両について

スズキ・エブリイ・スローパー

更新準備中

車両スペック

更新準備中

車内設備

更新準備中

付添い乗車

更新準備中



当社備品の車いすリスト

【当社備品の車いす・その1】

MIKI MM Fit Hi 22

後輪:16インチ・22インチハンドリム付き

座幅:38/40/42センチ調整可能

座高:2~3段階調整+座クッション付

フットレスト取り外し可

アームサポート跳ね上げ式

事前に連絡いただければ、体格に合わせた調整をしてお迎えに上がります。

 

例えば、小柄な女性であれば座幅と座高を最小にする、ご自宅の移動が大変な場合は画像のようにタイヤを小さいものにする等。

更新準備中

 

4台